【経験談】バーチャルオフィス(資本金30万)で法人口座開設した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

2020 年の 3 月にバーチャルオフィス住所で登記を行って会社設立しました。
資本金はたった 30 万円です。 (詳しくはこちらの記事参照)

よくあるネットの噂は「バーチャルオフィスだと銀行法人口座が開設できない」です。
果たして本当なのか、検証してみました。

ジャパンネット銀行の法人口座の開設に申し込んだ

会社設立 freee の画面

会社設立 freee というサービスを使うと、個人でも簡単に会社を作れるのですが、
その際、ジャパンネット銀行の法人口座 (ビジネスアカウント) 開設をオススメされます。

ジャパンネット銀行は店舗を構えていないのが特徴です。
銀行側はコスト削減できるので、一般的な金融機関より手数料・金利などお得になっています。
(使える ATM はセブン銀行・Enet・ローソン銀行・IEON Bank・三井住友銀行・ゆうちょ銀行)

メガバンクの法人口座を持っておいた方が見栄えはいいと思いますが、
取り急ぎジャパンネット銀行に申し込むことにしました。以下が理由です。

  • メガバンクより審査が通りやすそう
  • とにかく急いで口座を作らないと不便すぎる
    • 請求書に振込先をかけない
    • 法人用クレジットカードが作れない
    • 口座・クレジットカードがないと会計 freee の連携ができない

デメリットは口座振替できない場合がある点ですね。
たとえば「社会保険料・厚生年金」の引き落としはできません。

ただしジャパンネット銀行の Web ページには Pay-easy (ペイジー) という仕組みがあって、
そこで番号入力して「社会保険料・厚生年金」など納税することが可能です。

とりあえず会社の Web サイトは作るべし

開設を申し込むまでにやったことは「 会社の Web サイトを作る」たったそれだけです。
こちらがうちの会社の Web サイトです。

ぶっちゃけ審査が通るかドキドキのデザインです。(ふざけてはいない)

銀行が最も懸念するのは「ペーパーカンパニーじゃないか?」です。
実在する会社アピールのため、Web サイトは絶対に作ったほうがいいと思います。

ジャパンネット銀行からメールが届いた

申し込み書類の郵送から約 2 週間後、ジャパンネット銀行からメールが届きました。

このたびは、ジャパンネット銀行普通預金口座「ビジネスアカウント」のお申し込みを
いただき、誠にありがとうございます。

早速ですが、到着書類を確認したところ、事業実態を詳しく確認させていただくため、
追加の書類をお送りいただきたく、口座開設のお手続きをいったん保留させていただいております。
誠に恐れ入りますが、以下の書類をご郵送いただきますようお願いいたします。

【ご郵送いただきたい書類】
◆税理士事務所等との顧問契約書のコピーやお取引先様との契約書のコピー

※上記書類のご用意が難しい場合
◆設立に至る経緯(前職などの経歴や実績)や当面の業務運営計画書(事業計画書)など

誠に勝手ではございますが、書類の送付期限を以下期日までとさせていただきます。
ご郵送いただけなかった場合は、口座開設申込書類はいったんご返却させていただきますので
お早めにご郵送いただきますようお願いいたします。
書類の到着が確認でき次第、口座開設審査を進めさせていただきます。
【送付期日(当社到着期日)】 「2020年4月27日」

うーん、やはりこの条件だと一筋縄ではいかないか…。悔しい!

取引先との契約書を郵送した

ありがたいことに、僕は会社設立後すぐに法人契約のお仕事を頂いていました。
なのでその契約書を証拠として郵送することにしました。

あと、頼まれてもいない「フリーランス時代の契約書」「設立に至る経緯・前職などの経歴や実績」も送付しました。これ以上遅くなると面倒くさかったので…

設立に至る経緯・前職などの経歴や実績

こんなものネットに晒す必要ないですが、そのとき送った文書がこちらです。

ジャパンネット銀行 担当者様

お世話になっております。
株式会社 EeeeG 代表の池田でございます。

ジャパンネット銀行普通預金口座「ビジネスアカウント」に以下書類が必要とのことでしたので、送付いたします。

・お取引先様との契約書のコピー (法人化した後の契約書)
・お取引先様との契約書のコピー (法人化前の、個人事業主としての契約書)

税理士事務所等と今すぐ顧問契約する予定はありませんので、そちらの契約書類は用意しておりません。よろしくお願いいたします。
※ 記帳・決算は自身で行い、申告だけ税理士事務所に依頼する予定です。

法人としてのお客さま契約書・個人事業主としての売上実績があるので、口座開設にご理解いただけると考えておりますが、何卒よろしくお願いいたします。

■ 会社設立に至る経緯(前職などの経歴や実績)

代表の池田はソフトウェアエンジニアとして 4 年間の実務経験を持っており、
そのうち 2 年間はフリーランスエンジニア(個人事業主)として生計を立てております。

会社設立の経緯としましては、フリーランスでお客さま契約に至るにはエージェントが介在することが多く、お客様と直接やり取りできなかったためです。
またフリーランスのままでは、契約締結できない場面にも遭遇しました。

今回、法人成りしたことで「直接取引で利益をあげ、エンジニア待遇を良くしていくこと」「協力会社・業務委託エンジニアとシナジー効果を発揮し、ソフトウェア品質を上げていくこと」が可能だと考えております。

■ 当面の業務運営計画書(事業計画書)

当社は、個人事業主として業務を行っていたときからのお客さま契約をそのまま法人契約に切り替えさせて頂いており、2020 年 4 月より既に稼働が始まっております。

またシステム開発という業務の性質上、キャッシュフローが比較的早く、創業後も継続的に売上があがる見込みです。

現時点で大きな出費予定がないため、創業融資を受けるなどの事業計画書はございません。

必死すぎる!

審査に通った!

上記書類を郵送したのは 2020 年の 4 月 16 日なのですが、
そこからコロナ禍の影響で、不幸にもジャパンネット銀行も活動自粛してしまいました。

電話も繋がらない状況で内心焦っていたのですが、5 月 8 日、ついにメールが届きました。

カ)イーグ様
普通預金の口座開設をお申し込みいただき、ありがとうございました。
口座開設の手続きが完了しましたのでお知らせいたします。
口座開設日:2020年05月07日
お客さまのキャッシュカードとトークンを、原則3日後(土曜日・日曜日・祝日、ゴールデンウィーク、年末年始は除く)に、簡易書留(転送不要)で発送いたします。
発送時にはあらためてメールでご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。
(以下略)

キター!

バーチャルオフィスでも法人口座の開設は可能だった

ということで、バーチャルオフィス登記でも法人口座を開設することができました。
事業実態があるので自信はあったのですが、思いのほか時間がかかりました。

今回、ジャパンネット銀行が活動自粛していたこともあって参考にならないかもですが、
最初の申し込みから口座開設の連絡まで約 1 ヶ月かかりました。

そこから手元にキャッシュカードが届くまで 10 日かかりました。
僕の場合、バーチャルオフィスに届いたキャッシュカードは自宅に転送する必要があったからです。

開設できるかどうか心配な人は、最初の申し込み書類と一緒に「取引先との契約書」「設立に至る経緯・前職などの経歴や実績」も送った方がスムーズだと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

オススメの法人用クレジットカード

法人口座の次は「法人クレジットカード」ですね。
同じくらい審査は厳しかったりするのですが、簡単にゲットできるカードがあります。

その名は「三井住友ビジネスカードfor Owners」。
解説記事もつくったので、興味ある人は見てみてください。

関連記事

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメント

コメントを残す

*