【Mac/Linux】zshとは?インストール方法を超丁寧に解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

Linux コマンドの入力を効率化・高速化する zsh というシェルがあります。
難しい知識は不要・インストールも簡単なので、駆け出しエンジニアこそ試してほしいです。

今回は Mac・Linux 環境の zsh インストール方法を解説します!
※ zsh フレームワーク「oh-my-zsh」のインストール方法も説明しています

シェルって? zsh って?なんで zsh がオススメなの?
…を一気に説明する記事を作ったので、興味があれば見てみてください。

zsh インストール方法

早速 zsh をインストールしてみましょう。
Mac と Linux (CentOS / Ubuntu) の場合に分けて説明します。

Mac 環境に zsh インストール

まず、あなたが今つかっているシェルの種類を確認してみましょう。

echo $SHELL

システムの zsh のバージョンを見てみる

最初から Mac のシステムにも zsh が入っているので一応確認しておきましょう。

# Mac がデフォルトで持っている zsh のパスが表示される
which zsh
/bin/zsh

# バージョン確認
zsh --version
zsh 5.3 (x86_64-apple-darwin18.0)

Homebrew で zsh をインストール

せっかくなので新しい zsh を自分でインストールしてみましょう。
Homebrew を使ったことがない方はこちらからインストールしておいてください。

# brew でインストールできる zsh バージョンを確認
brew info zsh
zsh: stable 5.7.1 (bottled), HEAD

# zsh インストール実行
brew install zsh

# すべての zsh の場所を表示。/usr/local/bin/zsh が表示されたら OK
where zsh
/usr/local/bin/zsh
/bin/zsh

zsh をログインシェルに設定する

# zsh に切り替える
chsh -s /usr/local/bin/zsh

# Terminal を閉じてから、環境変数 $SHELL の値が変わっていれば OK
echo $SHELL
/usr/local/bin/zsh

# which の結果でも同じ
which zsh
/usr/local/bin/zsh

# Terminal を閉じてから、バージョンが変われば OK
zsh --version
zsh 5.7.1 (x86_64-apple-darwin18.2.0)

Linux (CentOS / Ubuntu) 環境に zsh インストール

zsh をインストール

下記コマンドで zsh をインストールしてください。

# CentOS の場合
sudo yum update -y
sudo yum install zsh -y

# Ubuntu の場合
sudo apt update && apt upgrade -y
sudo apt-get install zsh -y

# where コマンドで zsh のパスを確認する
where zsh
/usr/bin/zsh

zsh をログインシェルとして設定する

/etc/shells というファイルに where zsh で表示されたパスを追記してください

chsh -s /usr/bin/zsh

# Terminal を閉じてから、環境変数 $SHELL の値が変わっていれば OK
echo $SHELL
/usr/bin/zsh
【AWS】EC2 の Amazon Linux で zsh を使いたい場合

EC2 の Amazon Linux という AMI では chsh コマンドが存在していない可能性があります。
その場合、以下の記事を参考にしてみてください。

oh-my-zsh インストール方法 (任意)

zsh フレームワーク「oh-my-zsh」のインストール方法です。
最初から使いやすい設定になっているのでオススメです。

すこしだけ動作がモッサリするのが欠点ですが…

【注意】設定ファイルのバックアップを忘れずに

既に ~/.zshrc~/.zshenv に設定を書いている人は必ずバックアップを取って下さい。
oh-my-zsh が設定を上書きするためすべて消失します。

下記コマンドを実行してください。

# oh-my-zsh をインストール
sh -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/robbyrussell/oh-my-zsh/master/tools/install.sh)"

# zsh コマンドのシンタックスハイライトプラグインをインストール
git clone https://github.com/zsh-users/zsh-syntax-highlighting.git ${ZSH_CUSTOM:-~/.oh-my-zsh/custom}/plugins/zsh-syntax-highlighting

# zsh コマンドの補完プラグインをインストール
git clone https://github.com/zsh-users/zsh-completions ~/.oh-my-zsh/custom/plugins/zsh-completions

自動生成される設定ファイルについて

oh-my-zsh をインストールすると ~/.zshrc という設定ファイルが自動生成されます。
bash の設定を引き継ぎたい場合、以下の設定を参考にしてください。

~/.zshrc
export ZSH="/root/.oh-my-zsh"
ZSH_THEME="robbyrussell"
plugins=(git)
source $ZSH/oh-my-zsh.sh

# bash の設定を引き継ぎたい場合は追記する
source ~/.bash_profile

ようこそ zsh の世界へ…

だいぶ画面の見た目も変わったのではないでしょうか?

基本的な操作は bash とほとんど同じです。
ですが TAB キーを使った「入力補完」など非常に便利なので試してみてください!

zsh 設定ファイルの書き方

zsh を更に便利にする設定ファイル ~/.zshrc の書き方も解説しています。
こちらも参考にしてみてください。

関連記事

zsh ロードマップ

zsh 設定方法について

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメント

コメントを残す

*