【pipenv】PyCharmでパッケージインポートできない問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

pipenv install [package] したのに、
PyCharm でそのパッケージ・モジュールを import できないことがあります。

pipenv install したパッケージの場所はどこ?

そもそもインストールしたパッケージはどこに格納されているのか?ですが、
以下のコマンドで確認することができます。

pipenv --venv

/Users/[ユーザ名]/.local/share/virtualenvs/[プロジェクト名]

これが pipenv が作った仮想環境の (ローカル上の) 置き場所です。
このプロジェクト内の lib フォルダにインストールしたパッケージが入っているはずです。

例えば Node.js だったら、プロジェクト内の node_modules にパッケージが入るので分かりやすいですが、pipenv は「仮想環境をつくる」という特性上このようになっています。

PyCharm で pipenv の設定をする

PyCharm では先ほどの仮想環境を指定してあげる必要があります。

Preferences を選択
Python Interpreter を選択して、歯車マークから Add
Pipenv Environment を選択後、OK で閉じる
仮想環境のパスが適用されたら解決

これで pipenv install [package] で手に入れたパッケージを import できるようになります。

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメントを残す

*