バリ島のクタでカーチャーターに捕まって約6万円散財した【体験談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Rahajeng Rauh! タクマ™ [@suwaru_blog] です。

Rahajeng Rauh [ラハジェン ラウ] いらっしゃいませ (らしい)

バリ島 2 日目。クタにある Beachwalk というシャレオツなモールを歩いていたときのことです。
日本語ペラペラの気のいいおっちゃんが話しかけてきました。

500, 000 ルピア (3,792 円) で一日中、車でどこでも案内してあげるよ。

彼はいわゆる日本人観光客を専門としたカーチャーター
バリを歩いていると、本当に日本語を喋れる人が多くてびっくりします。

それだけ日本人は海外にお金をたくさん落として、キャッチしやすい「いいお客さん」なのでしょう。

悩んだ結果、僕たち夫婦はカーチャーターを頼みました。
今回はそのレビューと、街中のカーチャーターの注意点についてお話しようと思います。

結論を先に言うと、街中のカーチャーターは仲介料 (コミッション) 目的で様々な行き先を提案してくるので注意しましょうという話になります。

カーチャーターを頼みました

最初は海外でホイホイ知らない人に付いていくのは如何なものかと思いました。
実際、普段ならガン無視するんですが、ちょっとは信用できそうな印象だったのと、

カーチャーター自体はうまく使えば便利なものだよ。

という奥さんの言葉があったので (英語・マッサージ・バリ島のプロ)、
これも海外旅行の醍醐味か…と思って依頼しました。

英語に自信がない、トラブル怖い、自分のペースで旅をしたい人は断るべきだと思います。
僕はこのときスリリングな経験がしたかっただけです。

カーチャーターと行った場所 ハイライト

1. Tanjungbenoa Beach

マリンアクティビティ。波の高低差で首を痛める
暇を持て余した少女 3 人 (スタッフ) が全てに同行
謎のクラブサンド付き

カーチャーターがかなりオススメしてきたので、
ヌサドゥアのビーチでマリンアクティビティをすることに。

海に着くとまた日本語ペラペラのオーナーが登場。
完全に日本人にターゲットを絞って、ズブズブの協定を結んでおる。

マリンアクティビティ 4 種セット 90 分、ランチ付き。
凄く楽しかったです。やたらと水をくれたし。

  • 2 人で 4,387,800 ルピア (33,299 円)
    • ジェットスキー
    • ローリングドーナツ
    • フライングフィッシュ
    • シーウォーカー
    • ランチ付き (謎のクラブサンド)
      • ずっと水・コーラ・スプライト飲み放題
  • 水中の写真 300,000 ルピア (2,275円)

2. Jari Menari Nusa Dua

うちの奥さんがバリ島で一番オススメしているマッサージ、ジャリムナリ。弟子入りしたいらしい。

スミニャックにもあるらしいのだけど、
チャーター車に乗っている途中にヌサドゥア店を見かけたので入ることに。

僕はオイルマッサージはじめてだったので比較材料ないけど、超気持ちよかったです。
日本で同じクオリティのサービス受けようと思ったら 2 万円超えるのだとか。

  • 2 人で 1,091,250 ルピア
    • Perfect Massage (90 分)

このとき一瞬、空気がピリつく

奥さんいわく、このときカーチャーターが劣悪なマッサージばかり勧めてきて
自分が行きたいマッサージをことごとく否定されたからムカついたと…

カーチャーターは観光客相手に色々な提案をしてきますが、
自分が行きたい場所があるなら、ハッキリと意志を伝えて運んでもらうべきです。

後日、スミニャック店にも行きました

奥さんのオススメで Connoisseur Massage with Movement というのを選びました。
ローションヌルヌルのあられもない姿でプロレス技 (ヨガ) きめられる感じ。

おれバリでパンツ一枚で何してるんだろう

と一瞬思いましたが、これは凄い。普通のバリマッサージじゃないですね。
超気持ちいいのでお試しあれ。

3. Melati Cafe

ロケーションは完璧。大半のお客さんが日本人だった
2 人分のシーフード!意外とペロリといける
頼んでもいない「涙そうそう」でチップをせがまれた

こちらもカーチャーターのおすすめ
ジンバランにあるイカンバカール (シーフード BBQ) を紹介してもらいました。

いいじゃん、たまには贅沢しようよ〜

と言われて、お前がいうなよ…と正直思いましたが、
せっかくの旅行でケチくさいこともしたくないので行くことにしました。

結果的には行って正解。

絶景のサンセットビーチを見ながら、
絶品のシーフードを食べる。すごく贅沢な時間を過ごすことができました。

もちろんその分お値段は高め。日本円では割とリーズナブルでもインドネシア的には高級。

  • 2 人でイカンバカールのコース料理 1,300,750 ルピア (9,868 円)

カーチャーターの感想

著者近影。クタのカフェにて

お察しかと思いますが、
街中のカーチャーターは仲介料目的で適当・高額なスポットを紹介してくることがあります。

言いなりになってしまうと、思いもよらぬお金を払ってしまい、
嫌な気持ちをするかもしれません。

街中のカーチャーターは上級者向け

釣りブログタイトルみたいになってしましたが、僕はこの日いい旅ができたと思っています。

でもそれは結果論だよね…といえばそんな気もしてしまいます。
コスパ最強の格安イカンバカール (1,000 円) を楽しみにしていたならばあまりに高すぎます。

実際、仲介料が発生しない現地の激安店は向こうからあまり紹介してこないみたいです。
物価の安さが魅力のひとつなので、僕としてはこういう店に行きたいのですが。

オススメされる場所が良いか悪いか判断できないとかなり危険です。
カーチャーターの人柄もかなり大事。こっちの意見をないがしろにされると結構ストレスです。

カーチャーターのメリット

だいたい 4,000 〜 5,000 円で 12 時間ぐらい車を回してくれますし、
知らない現地の情報を教えてくれるので、うまく使えたらすごく便利だと思いました。

カーチャーターは旅行代理店・正規の会社、Grab というアプリで手配するとより安心とのこと。
僕みたいに細かいスケジュール決めていない人は Grab ですぐに手配できると便利そうですね。

バリ島はかなり車・バイク社会

この記事を書いている時点でバリ島 3 日目ですが、
カーチャーターだけで数人…
俺の車・バイクに乗っていかない?的なキャッチには死ぬほど声をかけられました。

車の行き先をハッキリ伝えて、そこ以外は絶対に行かない。
非正規の人に頼むときはこうした方が間違いないと思います。

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメントを残す

*