ApacheリバースプロキシでHTTPSリダイレクトをかける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

今回は Apache でリバースプロキシ (Reverse Proxy) を使っている場合における、
HTTP から HTTPS にリダイレクトをかける方法を説明します。

80 番ポートの VirtualHost にリダイレクト設定する

http://eeeeg.tokyo にアクセスしたとき、
https://eeeeg.tokyo にリダイクトするように設定してみます。

VirutalHost の設定を確認してください。

大事なのは <VirtualHost *:80> 内の処理です。
80 番ポートで HTTP アクセスしたとき、HTTPS にリダイレクトをかけるようにします。

<VirtualHost *:80>
    RewriteEngine On
    RewriteRule ^/$ https://eeeeg.tokyo/
    Redirect / https://eeeeg.tokyo/
    ServerName eeeeg.tokyo
</VirtualHost>

<VirtualHost *:443>
    SSLEngine On
    SSLCertificateFile [cert.pemのパス]
    SSLCertificateKeyFile [privkey.pem のパス]
    ProxyPass / http://127.0.0.1:3000/
    ProxyPassReverse / http://127.0.0.1:3000/
    ProxyPreserveHost On
</VirtualHost>

Apache を再起動する

設定を変更したら sudo service httpd restart を実行して Apache を再起動します。
これで HTTPS にリダイレクトされるようになります。

関連記事

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメント

コメントを残す

*