Kindleフリーズ時の再起動、画面破損など故障時の問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

Kindle Oasis がお亡くなりになりました…
最初は画面フリーズと思ったんですが Amazon に問い合わせたら画面破損による故障だったようです。

幸い、保証期間内だったので Kindel Oasis 新品交換の約束を取り付けられました。
今回はその流れについて説明します。

【手段①】Kindle を再起動する方法

再起動で不具合が直る場合があるみたいです。

電源ボタン 7 秒長押し

画面が生きていれば、再起動するかどうか表示されます。

電源ボタン 30 秒長押し

強制的に再起動します。

そもそも電源ボタン・画面が反応しない場合

Kindle を充電すると操作できるようになる場合があります。

僕の場合、充電すると画面は少しおかしいものの一旦操作できるようになりました。
USB ケーブルで PC に繋ぐと改善する場合もあるみたいです。

【手段②】Kindle を初期化する方法

  1. ホーム画面から「メニュー」「設定」の順に選択
  2. 「メニュー」を選択
  3. 「リセット」を選択

購入したデータはあとから復元できると思いますが、
この操作で Kindle 設定が吹き飛んでしまうので注意してください。

僕の場合、初期化を試しても画面がおかしいままでした。
画面タッチで何も反応しないので初期化後の再設定もできなくなり、詰んでしまいました…

【最終手段】Amazon に問い合わせる (チャットが◎)

詰んだ人は以下のリンクから Amazon に状況を説明しましょう。
チャットが使えます。話が早いので個人的にオススメです。

(確認) Kindle の保証期間

問い合わせる前に Kindle の保証期間を見ておきましょう。

  • もともと Kindle は「自然故障」に関しては 1 年間の保証期間があります
  • 事故保証プランを購入していた場合、保証期間を 2 年~ 3 年に延長可能
    • 落下・水濡れによる故障も保証してくれるようになります
おすすめ

自然故障

僕はリュックで持ち運んでいて、気づいたときには画面破損していました。

ん…これは「自然故障」なのか?

と思いましたが、特に何も聞かれることもなく新品交換を約束してくれました。

もし保証期間外でもお詫びのクーポンをくれる場合があるみたいです。Amazon 神対応ですね。

保証期間の延長について、個人的な考え

Kindle や Kindle Paperwhite はそもそも本体の値段が安いので、
「壊れたら新品買えばいいや」の精神でもいい気がします。

Kindle Oasis なら保証期間の延長はアリかも

Kindle Oasis は 3 万円以上するし、ずっと使える代物なので延長していいと思います。

Amazon もそれを見越して、他の Kindle の保証期間延長より値段を高く設定していますが…

また Kindle Paperwhite は少々乱暴に扱っても壊れたことがなかったんですが、
Kindle Oasis は衝撃に弱い気がします。

カバーで Kindle 本体を守ろうと思う

保証期間を延長するかどうかは悩みどころです。
しかし「カバーで本体を守る」なら見た目もよくなるしアリかなと思いました。

僕は交換品が届いたらカバーを買うつもりです。

おすすめ

(追記) カバー買いました

関連記事

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメント

  1. さごや より:

    この記事を読んで、色々試した後カスタマーサービスに連絡をしたらとてもスムーズに本体交換できました。ありがとうございます。

    1. タクマ™ より:

      役に立てて良かったです!引き続き Kindle ライフを楽しんでください!

コメントを残す

*