MacのEmacsインストール方法を丁寧に解説!【PATH設定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。タクマ™ [@suwaru_blog] です。

FTP ソフトでサーバファイルを編集している、そこのあなた!

エディターが重くなるし、手順が面倒ではないですか? 

ちょっとした内容なら Emacs でサクっと直接編集できた方がラクですよ。

今回はコマンドライン上のエディター Emacs を Mac にインストールする方法を解説します!
※ 初心者がつまづきやすい PATH の通し方も説明します。
(注意) 説明でバージョンを 26.2 としていますが、バージョンアップしていることがあります。
その場合は適宜読み替えてください。

Emacs がおすすめな人

以下のような方が想定読者です。

  • Emacs に興味がある人
    • Vim ではない
  • 簡単な UNIX コマンドを打てる人
  • サーバ上のファイルを直接編集する人
  • 格ゲー好き (コマンド操作に燃える)

Emacs をインストールする

現在の Emacs のバージョン確認

まず Mac の Terminal アプリで emacs --version と入力して Emacs のバージョンを確認します。

Mac デフォルトで起動する Emacs は現在バージョン 22.1.1 と古く、
Emacs をより便利に使えるパッケージ機能を簡単に扱えないため 26.2 を導入します。

Homebrew で Emacs インストール

Terminal で brew コマンドを使います。
はじめてのかたは Homebrew をインストールしてください!

# Homebrew で Emacs をインストールする
brew install emacs

上記コマンドで /usr/local/Cellar/emacs/[バージョン] の中に Emacs がインストールされます。
/usr/local/Cellar/emacs/26.2/bin/emacs と打てば一旦 Emacs が起動するはずです。

PATH について

先程の長いコマンドで毎回 Emacs を起動するのはめんどくさいので、
emacsコマンドだけで実行できるようにしていきます。

環境変数 PATH に  /usr/local/bin というディレクトリを追加します。

/usr/local/bin ってなんなの?

/usr/local/bin とはどういうものか説明をします。
かったるい人はここを読んで、実際に PATH を通してください。

Homebrew でインストールしたパッケージの実行ファイルですが、
名前が長いのであまりそのまま呼び出しません。

実は /usr/local/bin というディレクトリがあって、
そこで実行ファイルのシンボリックリンク (ショートカットみたいなもの) が管理されています。

その /usr/local/bin にある emacs は先ほどの Emacs 実行ファイルを参照しています。
試しに /usr/local/bin/emacs と実行しても Emacs が起動するはずです。

/usr/local/bin/[シンボリックリンク] を簡単に呼び出すために PATH を通す

しかしまだまだコマンドとしては長いですね。シンボリックリンクを使っている旨味がありません。

そこで環境変数 PATH に /usr/local/binを追加すると、
/usr/local/bin/emacs  とせず emacs だけで実行できるようになります!

まとめると実際の処理はこんな感じ

  1. PATH の通った emacs コマンドを実行!
  2. /usr/local/bin/emacs が呼ばれる
    • ※ シンボリックリンク
  3. /usr/local/Cellar/emacs/26.2/bin/emacs が呼ばれる
    • ※ Emacs 実行ファイル

Emacs の利用に限らず、PATH の考え方は重要なのでしっかりと理解しておきましょう。

PATH の通し方

では Terminal で echo $SHELL してみてください。

  • /bin/bash と表示されたら、あなたのシェルは bash です
    • ~/.bash_profile に PATH 設定を記述してください
  • /usr/local/bin/zsh など、別のシェルが表示されたら?
    • あなたは他のシェルを使っています。上記の場合は zsh です
    •  ~/.zshenv に PATH 設定を記述します
    • これ以外のシェルでも環境変数の設定ファイルがあるので、調べて記述して下さい

bash を使っている方はこちら

~/.bash_profile
export PATH=/usr/local/bin:$PATH

zsh を使っている方はこちら

~/.zshenv
export PATH=/usr/local/bin:$PATH

ファイルを保存したら Terminal の画面を一度閉じて、開き直します。
再度 emacs --version してみてください。Emacs が新しいバージョンになっているはずです。

emacs コマンドでうまく動かない場合

emacs-26.2 コマンドでしか起動しなかったり、
emacs コマンドでデスクトップアプリ版の Emacs が起動してしまう人向けです。

シンボリックリンクの修正

以下の手順でコマンド名 (シンボリックリンク) の衝突を回避します。

  1. /usr/local/bin 内に Emacs シンボリックリンクを作成する
  2. 干渉している Emacs シンボリックリンクを削除する
emacs-26.2 というコマンドでしか動かないので、emacs というコマンドで再定義する例
cd /usr/local/bin

# 既存シンボリックリンクの確認 (出力内容の頭に l が付いているものがシンボリックリンク)
ls -la | grep emacs

lrwxr-xr-x  1 [ユーザ名]  admin    37B  8 31 15:48 emacs-26.2 -> ../Cellar/emacs/26.2/bin/emacs-26.2

# emacs という名前でシンボリックリンクを作成
ln -s ../Cellar/emacs/26.2/bin/emacs-26.2 emacs

# 既存の emacs-26.2 を削除
unlink emacs-26.2

# シンボリックリンクの確認
ls -la

lrwxr-xr-x  1 [ユーザ名] admin    37B 11 14 12:04 emacs -> ../Cellar/emacs/26.2/bin/emacs-26.2

Terminal の画面を開き直して emacs コマンドで正しく起動するか確認してみてください。

アプリの Emacs が起動してしまう人

unlink emacs でアプリを指す既存シンボリックリンクを削除してから、
ln -s ../Cellar/emacs/26.2/bin/emacs-26.2 emacsで新規作成すればよいかと思います。

補足

パスの調べ方

# 現在どのパスが適用されているか確認
# /usr/bin/emacs だと Mac デフォルトの Emacs が適用されています
which emacs
/usr/local/bin/emacs

# emacs で通るパスの数だけ場所が表示される
where emacs
/usr/local/bin/emacs
/usr/bin/emacs

エイリアスを作って簡単に起動する

  • bash の人は ~/.bashrc に記述してください
  • zsh の人は ~/.zshrc に記述してください
bash の方はこちら
~/.bashrc
alias e="emacs"
zsh の方はこちら
~/.zshrc
alias e="emacs"

source ~/.zshrc を実行すると、e という省略形で Emacs が起動できるようになります。

パッケージを使えるように設定する

~/.emacs.d/init.el に以下を追記してください。

~/.emacs.d/init.el
;;
;; パッケージ読み込み
;;

(require 'package)

(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.org/packages/") t)
(add-to-list 'package-archives '("melpa-stable" . "http://stable.melpa.org/packages/") t)
(add-to-list 'package-archives '("org" . "http://orgmode.org/elpa/") t)
(add-to-list 'package-archives '("ELPA" . "http://tromey.com/elpa/") t)

(package-initialize)

パッケージインストールの方法については以下の記事で解説しています。

コマンドラインツールについて

今回の記事の説明では便宜上 Terminal と書きましたが、
僕オススメのコマンドラインツールは iTerm2 です。

iTerm2 が気になる方はこちらの解説記事をどうぞ!

関連記事

Emacs ロードマップ

CentOS と Ubuntu の Emacs インストール方法

Emacs 操作方法

Emacs カスタマイズ方法

参考

お仕事ください!

僕が代表を務める 株式会社 EeeeG では Web 制作・システム開発・マーケティング相談を行っています。
なにかお困りごとがあれば、Twitter DM や Web サイトからお気軽にご相談ください。

コメント

コメントを残す

*